ドル円は110円台前半推移=東京為替概況

今日の為替 

 27日の東京市場でドル円は110円台前半での推移。中国当局の規制強化を嫌った香港株が連日の大幅安となり、警戒感からのドル売り円買いが入る形で午前中に少し値を落とし、その後はもみ合いに終始した。FOMCを今日、明日に控えて110円割れや110円台半ば超えを試す勢いが見られず。

 ユーロドルは1.1800前後での推移。昨日の海外市場で1.1810台まで上昇したものの、そこからの買いが一息で東京市場ではやや頭の重い展開に。もっとも1.17台での売りには慎重で狭いレンジでもみ合った。

 豪ドルは対ドルで0.7370前後と少し頭の重い展開。米国と中国との関係悪化懸念や、世界的な新型コロナの感染拡大懸念などが資源国・新興国通貨の売り材料に。豪ドル円も朝の81円台半ばから81円20銭台に値を落としている。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標