豪ドル 円

豪ドル/円

AUDJPY

移動平均線520120

スプレッドとスワップ情報

会社名 スプレッド 買スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック
セントラル短資

0.5 pips

12

1,000通貨 最大330,000
みんなのFX

0.6 pips

20

1,000通貨 最大50,000
FXブロードネット

0.6 pips

17

1,000通貨 最大20,000
 

※スワップは1万通貨の金額です。ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。※表示しているスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※最小取引単位は主要銘柄を取引する場合のデータとなります。ランド円やメキシコペソ円など一部の通貨は異なる場合がございますので、詳細は各FX会社のHPにてご確認ください。※2019年09月20日調査時点のデータです。

高機能チャートで見る

豪ドル/円 関連ニュース

豪ドル/円に関連する経済指標

発表 指標名 重要度 前回変動幅
10/15 10:30 Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty

-7.7pips

10/15 10:30 Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty

-7.7pips

10/15 17:30 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

3.3pips

10/15 17:30 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

3.3pips

10/15 18:00 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

3.3pips

全ての経済指標の予定をみる

※ 前回変動幅… 指標発表から10分間の米ドル/円変動幅

豪ドルの基本情報

特徴

かつては高金利通貨の代名詞としてFX取引でも人気の通貨であった。2018年8月時点での政策金利は1.50%と、米国よりも低く、長期金利などでも米国の水準を下回っている。もっとも、日本や欧州に比べると金利が取れる分、ある程度金利を意識した取引も残っている。また、世界有数の資源国として、天然資源の国際市場での動向が相場に影響を与える資源国通貨としての一面も持っている。輸出のトップ10はすべて天然資源が占めており、資源価格動向が豪経済に与える影響が大きい。
鉄鋼・石炭などが主な輸出品で、輸出先のトップは中国。そのため、自国の経済指標だけでなく、中国の鉱工業生産や小売売上高など、中国の経済指標で豪ドルが動くこともある。

取引のポイント

鉄鋼・銅など金属資源の国際市場動向の影響を大きく受けるため、国際商品市場動向を要チェック。中国向けの資源輸出が経済のカギを握っており、中国の需要減退などのニュースに反応しやすい面も。かつて金利を狙った投機的な取引が多かったこともあり、世界的なリスク警戒感を誘うようなニュースに対する感応度が大きく、リーマンショックの際に、経済的にはほとんどン関係なかったにもかかわらず、ドル円以上に値を落としたこともあるため、大きなニュースには要注意。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標