ユーロ 米ドル EURUSD

ユーロ/米ドル

チャート

移動平均線520120

高機能チャートで見る

ユーロ/米ドル 関連ニュース

一覧を見る

FX会社比較 - スプレッドとスワップポイント

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック
セントラル短資FXロゴ 0.3pips -22 0 1,000通貨 最大505,000
みんなのFXロゴ 0.3pips -25 21 1,000通貨 最大53,000
LIGHT FXロゴ 0.3pips -25 21 1,000通貨 最大53,000
ヒロセ通商(LIONFX)ロゴ 0.3pips -28 6 1,000通貨 最大54,000
外為どっとコムロゴ 0.3pips -41 19 1,000通貨 最大106,000
一覧を見る

※スプレッド調査日:2021年8月24日 ※スワップ調査日:2021年8月20日
※スワップは過去14日間の平均値を掲載しています。※スワップは1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の金額を掲載しています。※表示しているスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。
※外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年9月4日(土)午前3時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。
※GMOクリック証券のトルコリラ円のスプレッドは原則固定対象外になっているのでご注意ください。

ユーロ/米ドルの注文情報

ユーロ/米ドルの未決済ポジション

ユーロ/米ドルに関連する経済指標

発表 指標名 重要度 前回変動幅
21:30 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

4.7pips

21:30 Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty

2.9pips

09/22 00:00 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

-0.9pips

09/22 20:00 Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty

0.5pips

09/22 23:00 Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty

-2.1pips

全ての経済指標の予定をみる

※ 前回変動幅… 指標発表から10分間の米ドル/円変動幅

ユーロの基本情報

特徴

1999年に誕生した欧州の統一通貨。EU加盟全28か国中19か国で採用されている。統一通貨により域内の貿易障壁をなくし、単一市場を形成することで、域内の経済成長に寄与する。一方で、統一通貨の性格上、各国は経済状況に合わせた柔軟な金融政策の実施が難しい。また、単一市場を維持するために、財政赤字が単年度でGDPの3%を超えないこと、累積の国債残高がGDPの60%を下回ることという制限がかかっている。こうした状況から加盟国の一部でユーロに対して批判的な姿勢が見られ、ユーロ懐疑派が選挙で躍進する場面がみられる。
世界の外国為替市場ではドルに次いで取引量第2位。第3位の日本円とかなりの差があることもあり、ドルの代替通貨として、基軸通貨の役割を果たしている。
ユーロ圏全体の経済指標に加え、域内最大の経済大国であるドイツの経済指標でも相場が変動する。その他の加盟国の経済指標に対する注目度は低い。

取引のポイント

ドルの代替通貨としての役割や、実際に世界の為替取引の約四分の一がユーロドルということもあり、ドルが上がるとユーロが下がり、ユーロが上がるとドルが下がる傾向にある。
中東・東欧・ロシア・アフリカとの関係が、他の先進国よりもつよく、これらの国で有事が起こった際には売りが出る傾向がある。

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標