重要度 Star fillStar fillStar fillStar fillStar fill

Us アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 03月

カレンダーマーク
次回発表予定日
変動幅マーク
前回ドル円変動幅
+24.8pips
上限金利
予想 5.00%
結果 ---
前回 ---
前回改定値 ---
下限金利
予想 4.75%
結果 ---
前回 ---
前回改定値 ---

アメリカの経済指標に影響のある通貨ペア

移動平均線520

アメリカ・FRB政策金利(FOMC) とは

FOMC。米国の金融政策を決定する会合。FRB7名の理事(総裁、副総裁含)と地区連銀総裁のうち5名(NY連銀総裁は常駐でFOMC副議長となる、残りは持ち回り)の12名が投票権を持つ。残り7名の地区連銀総裁、NY地区連銀副総裁も議論には参加するが、投票権を持たない。

米連邦公開市場委員会(FOMC:Federal Open Market Committee)。米国の金融政策を決定する会合。年8回の定例会合と、必要に応じて臨時会合が開催される。

総裁・副総裁を含む最大7名の常任理事(欠員あり)と、12の地区連邦銀行総裁のうち5名による投票で政策を決定する。12の地区連銀のうち、金融政策の実務を担当するNY連銀総裁はFOMCの副議長として常に投票権を持ち、残り11地区については4つのグループに分かれて年ごとに投票権を持つ。

年8回の定例会合のうち、4回の会合で参加メンバー(投票権の有無にかかわらず全員)による今後数年間の年末時点での経済成長率・失業率・物価・政策金利水準の見通しが発表される。

このうち政策金利水準の見通しは、各メンバーの見通しをドットの形でグラフに示したドット・プロットが公表され、平均値や中心地だけでなく、分布も確認することが出来る。

会合後の総裁会見は参加メンバーによる見通し公表のある会に限られていたが、2019年から全会合後の実施に変更された。

米国の政策金利はフェデラル・ファンド金利(FF金利)誘導目標。0.25%のレンジで目標が示される。

米国夏時間:日本時間午前3時、冬時間:日本時間午前4時の発表。

アメリカ・FRB政策金利(FOMC)の過去データ

上限金利

単位:%

下限金利

単位:%

データ期間 上限金利 下限金利
予想 結果 前回改定値 予想 結果 前回改定値
2023年02月 4.75% 4.75% --- 4.50% 4.50% ---
2022年12月 4.50% 4.50% --- 4.25% 4.25% ---
2022年11月 4.00% 4.00% --- 3.75% 3.75% ---
2022年09月 3.25% 3.25% --- 3.00% 3.00% ---
2022年07月 2.50% 2.50% --- 2.25% 2.25% ---
2022年06月 1.75% 1.75% --- 1.50% 1.50% ---
2022年05月 1.00% 1.00% --- 0.75% 0.75% ---
2022年03月 0.50% 0.50% --- 0.25% 0.25% ---
2022年01月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年12月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年11月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年09月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年07月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年06月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年04月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年03月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2021年01月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2020年12月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2020年11月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2020年09月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2020年07月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2020年06月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2020年04月 0.25% 0.25% --- 0.00% 0.00% ---
2020年03月 0.75% 0.25% --- 0.50% 0.00% ---

主要通貨レート

為替ニュース/コラム

直近24時間の重要経済指標