広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

【これからの見通し】材料難の週明け相場、イベント前の調整など気にしながらの展開に

為替 

【これからの見通し】材料難の週明け相場、イベント前の調整など気にしながらの展開に

 週明けは材料難でのスタート。経済統計発表はトルコの消費者物価と生産者物価(2月)、スイスの消費者物価指数(2月)、フランスの財政収支(1月)などが欧州序盤に発表されるくらいの予定だ。英独ユーロ圏、米国などの注目指標の発表は予定されていない。

 また、発言イベント関連では、ホルツマン・オーストリア中銀総裁、ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁などの講演が予定されている。ECB理事会を木曜日に控えて、基本的に金融当局者発言は慎まれる状況となっている。ただ、ホルツマン・オーストリア中銀総裁は先週末も発言報道があり、きょうも持論を展開する可能性はある。ただ、同氏はタカ派姿勢であることは周知の事実となっており、ハト派的な発言が飛び出さない限りは市場反応は限定されそうだ。

 ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁は、直近の講演で年内の利下げ開始に肯定的な発言を行っている。ただ、利下げ開始を後押しする証拠にはまだデータが足りないとしていた。早期利下げ開始については慎重姿勢をとっており、中庸的な内容だった。市場は目立った反応を示しにくかった。きょうも前回の姿勢を踏襲するようだと、無難に通過しそうだ。

 今週は水曜日から金曜日にかけて、注目イベントが目白押しとなる。パウエル議長、植田総裁などの発言機会、ECB理事会、米雇用統計などだ。それまでは手掛かり難となるなかで、株式市場の動向が注目されそうだ。イベント前の調整の強さをチェックしておきたい。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

関連タグ

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

パートナーズFXnano 42

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.9 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 55

ドル円 234
豪ドル円 125
トルコリラ円 43

LIGHTFX 54

ドル円 233
豪ドル円 114
トルコリラ円 43

GMO外貨 51

ドル円 225
豪ドル円 117
トルコリラ円 35
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます