ドルロングがだいぶ解消し、ドルは回復の可能性が高いとの声も=NY為替

為替 

 NY時間の後半に入って、リスク回避のドル買いが強まっており、ドル円は137円手前まで上昇している。きょうも米株式市場で売りが強まっており、ダウ平均が400ドル超下げ幅を拡大する中、ドルも買いを強めている格好。 

 市場からは、年末にかけてドルは回復の可能性が高いとの声も聞かれる。多くの投機筋がドルのロングポジションをだいぶ解消していることから、上値でのポジション解消に伴うドル売りの余地が軽減している。そのため、ドルはこれ以上大きく下落することはないと指摘している。

 ドルがさらに下落するためには、市場が下落トレンドの延長を確信することが必要だが、その判断は時期尚早であり、年末にかけてのドルの回復を期待しているという。

USD/JPY 136.93 EUR/USD 1.0474 GBP/USD 1.2161

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標