ダウ平均は続落 前日のFOMCを受けて景気後退への懸念がさらに強まる=米国株概況

株式 

NY株式22日(NY時間16:21)
ダウ平均   30076.68(-107.10 -0.35%)
S&P500    3757.99(-31.94 -0.84%)
ナスダック   11066.80(-153.39 -1.37%)
CME日経平均先物 26825(大証終比:-205 -0.77%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は続落。前半は前日終値付近での売買交錯が見られたものの、引けにかけて下げ幅を広げる展開。FRBが前日のFOMCでタカ派色を更に鮮明にしたことで、前日の株式市場は売りが強まった。きょうもその流れは引き継いでいる格好。値ごろ感の買いも入り、ダウ平均はプラスに転じる場面があったものの上値は重い。

 年内は11月と12月にあと2回のFOMCが予定されているが、前日のFOMCメンバーの金利見通しからすると、どちらかで0.75%の大幅利上げが実施される可能性を示唆している。

 政策金利を年内にあと計1.25%引き上げ、4.25-4.50%までの引き上げが予想される。それ以降、来年の追加利上げも示唆される中、株式市場は景気後退への懸念をさらに強めている。前日のパウエルFRB議長の会見でもその可能性を否定していなかった。議長は「利上げのプロセスが労働、住宅市場にとって痛みを伴わないものではない」と述べていた。

 市場からは、「この長期的な金利上昇路線はハードランディングの可能性を大きく高める。タカ派的というよりも、明確な悪材料だ」といった声や、「今後数週間で6月安値を完全に再テストする」といった声も聞かれた。

 米国債利回りの急上昇が続く中で、半導体を中心にIT・ハイテク株への売りが強まっているほか、銀行、産業も下落。一方、医薬品や生活必需品などディフェンシブ銘柄には買戻しも出ている。

 セールスフォース<CRM>が上昇。前日に引け後に投資家説明会を開催し、2026年度の営業利益率の目標を25%以上に設定したほか、売上高目標を500億ドルとすることも発表した。

 米住宅建設のKBホーム<KBH>が決算受け下落。引き渡し件数や受注件数が予想を下回ったほか、受注残は件数、金額とも予想を下回ったことが嫌気。

 オフィス家具のスチールケース<SCS>が決算を受け下落。不透明な需要環境から四半期配当の減配を発表。

 接着剤やコーティング剤など特殊化学品を手掛けるHBフラー<FUL>が決算を受け上昇。通期のEBITDA見通しのレンジ下限を上方修正した。

 医薬品のイーライリリー<LLY>が上昇。FDAが局所進行性または転移性の固形がんの成人患者を対象に「セルペルカチニブ(商品名:レットヴィモ)」を承認したと発表。

 ワクチンのノババックス<NVAX>が大幅安。アナリストが投資判断を「売り」に引き下げた。

 決済サービスのブロック(旧スクエア)<SQ>が5日続落。アナリストが投資判断を「中立」に引き下げ、目標株価も従来の125ドルから57ドルへ大幅に引き下げた。

 メルク<MRK>が上昇。糖尿病治療薬「ジャヌビア」と「ジャヌメット」の有効成分に関する2つの特許について、ビアトリス<VTRS>傘下のマイランを相手取った訴訟で、ウエストバージニア州の連邦裁判所がメルクに有利な判決を下した。

 アルミのアルコア<AA>が下落。アナリストが投資判断を「中立」に引き下げた。従来の目標株価である62ドルを撤回。

 フェデックス<FDX>が上昇。今年度に最大27億ドルのコスト節減を想定しているとことを米証券取引委員会(SEC)への提出文書で明らかにした。

 高齢者向け医療サービスのカノ・ヘルス<CANO>が急上昇。ヘルスケア大手のヒューマナ<HUM>や他の業者が買収の標的として同社を取り囲んでいると伝わった。

セールスフォース<CRM> 150.15(+2.52 +1.71%)
KBホーム<KBH> 26.60(-1.42 -5.07%)
スチールケース<SCS> 8.31(-0.93 -10.06%)
HBフラー<FUL> 61.66(+1.82 +3.04%)
イーライリリー<LLY> 310.87(+14.39 +4.85%)
ノババックス<NVAX> 22.44(-3.43 -13.26%)
ブロック<SQ> 55.93(-3.52 -5.92%)
メルク<MRK> 87.51(+2.98 +3.53%)
ビアトリス<VTRS> 8.94(-0.10 -1.11%)
アルコア<AA> 37.52(-1.89 -4.80%)
フェデックス<FDX> 154.54(+1.29 +0.84%)
カノ・ヘルス<CANO> 8.34(+2.03 +32.17%)
ヒューマナ<HUM> 493.91(+3.28 +0.67%)

アップル<AAPL> 152.74(-0.98 -0.64%)
マイクロソフト<MSFT> 240.98(+2.03 +0.85%)
アマゾン<AMZN> 117.31(-1.23 -1.04%)
アルファベットC<GOOG> 100.57(+0.56 +0.56%)
テスラ<TSLA> 288.59(-12.21 -4.06%)
メタ・プラットフォームズ<META> 142.82(+0.70 +0.49%)
AMD<AMD> 69.50(-4.98 -6.69%)
エヌビディア<NVDA> 125.61(-7.00 -5.28%)
ツイッター<TWTR> 41.40(+0.13 +0.31%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標