ドル円は強弱対立、積極的な米利上げ観測と米インフレ緩和で=東京為替概況

今日の為替 

 12日の東京外国為替市場でドル円は133.49円付近まで強含んだ。7月の米消費者物価指数(CPI)や米生産者物価指数(PPI)を手がかりにインフレのピークアウト期待が高まっていることが重しとなっている一方、積極的に利上げを続けるべきであると表明する米金融当局がいることがドル円を支えている。ただ、夏季休暇入りする東京勢が多いなかでドル円は高値から押し戻された。

 ドル円に連動して、ユーロ円は137.62円付近、ポンド円は162.61円付近まで上昇後に失速。対ドルでオセアニア通貨が堅調に推移し、豪ドル円は94.89円付近、NZドル円は86.11円付近まで強含み。
 
MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 28

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 71
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 76
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 58
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーンを行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。(スプレッド調査日2022年9月15日)

外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標