ドル円107円台後半もみ合い続く=東京為替概況

今日の為替 

 21日の東京市場。前日海外市場で107円30銭台までドル安円高が進んだ流れを受けて朝方107円台半ばで始まった。その後ドル買いの動きが強まり、一時107円75銭前後まで浄書も、上値進行はそこまで。その後は107円60銭台を中心とした狭いレンジで午後までもみ合いとなった。
 今週108円台を付けた局面で大台超えからのドル買いの勢いが見られず、昨日は108円手前で上値を抑えられたことで、上値追いの動きは限定的に。最も地合いは依然堅調で、下がったところでは買いが出る流れ。

 昨日の海外市場で1.10手前まで上昇したユーロドルは、朝方のその流れで1.0980前後を付けていたが、その後はユーロ売りドル買いの動きが優勢に。1.10超えを付けきれなかったことで上値に一服感。ユーロ円も118円20銭前後から118円割れを付ける動きが見られた。最も117円90銭台までと下値も限定的で、午後は118円ちょうどを挟んでのもみ合いが続いた。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標