広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

米CPIなど控え、様子見ムードの強い展開=東京為替概況

今日の為替 

米CPIなど控え、様子見ムードの強い展開=東京為替概況
  
 ドル円は157円台前半推移、この後21時半に5月の米消費者物価指数(CPI)、13日午前3時に米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を控えており、結果待ちの流れとなっている。昨日の海外市場でも157円を挟んでの推移。NY午後に157円40銭台を付けた後156円90銭台を付けたものの、156円台では買いが入り、157円10銭前後に戻したとところで東京朝を迎えると、157円10銭前後の推移から157円29銭まで上昇と、ややしっかり。もっとも値幅は落ち着いており、取引も低調。
  
 政治情勢などを警戒して売りが出ているユーロは対ドルで1.0735-1.0746の11ポイントレンジと膠着。こちらも米CPIなど待ち。ユーロ円はドル円の上昇もあり少ししっかりも168円60銭台から169円00銭前後までの動き。
  
 15時の英指標は5月の月次GDPが予想を上回ったものの鉱工業生産、製造業生産高などが予想を下回り、反応は限定的。
  
MINKABUPRESS 山岡

 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

関連タグ

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 128
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 116
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 119
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます