広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

やや円安の動きも、米消費者物価指数発表を控えて値幅は限定的 ドル円151円台後半=ロンドン為替概況

今日の為替 

やや円安の動きも、米消費者物価指数発表を控えて値幅は限定的 ドル円151円台後半=ロンドン為替概況

 ロンドン市場は、やや円安の動き。ドル円、クロス円が緩やかに買われている。欧州株が堅調に推移するなど、リスク警戒感の後退が影響しているもよう。ただ、日本時間午後9時30分には今週で最も注目度の高い経済指標である3月米消費者物価指数(CPI)の発表を控えている。全般的には様子見ムードが漂っている。ドル円は連日、152円手前で上昇を抑えられるパターンが続いている。きょうも151.70付近から151.88近辺まで買われたが、一段の上値追いは見られず。ユーロ円は164.65近辺を安値に165円手前へとじり高の動き。ポンド円は192.25付近から192.90付近へと買われている。ユーロドルは1.0850割れ水準から1.0860台での振幅。ポンドドルは1.2670付近を安値に、1.27台乗せまで買われている。対ユーロでもポンドは堅調。ただ、明確なポンド買い材料は見当たらない。今週11日にはECB理事会の発表が予定されており、ECBのハト派姿勢が意識されて、ユーロ売り・ポンド買いの圧力がみられている面も。

 ドル円は151円台後半での取引。東京午前の151.68近辺を安値に、ロンドン時間には買いが優勢。高値を151.88近辺に伸ばした。ただ、連日、152円手前で上値を抑えられるパターンとなっており、151円台後半からは離れていない。

 ユーロドルは1.08台後半での取引、ロンドン朝方に1.0848近辺まで下押しされた後は、買いが優勢となり1.0866近辺まで買われている。ユーロ円は東京昼頃の164.65近辺を安値に、ロンドン時間には164.98近辺まで買われている。一方、対ポンドではユーロは軟調に推移している。

 ポンドドルは1.27付近での取引。東京午前の1.2669近辺を安値に、その後は堅調に推移している。足元では1.2705近辺まで高値を伸ばしている。ポンド円は東京午前の192.25付近を安値に192.90付近へと買われている。ユーロポンドは0.8570付近から0.8550付近へと軟化。総じてポンドは堅調に推移している。ただ、特段のポンド買い材料は見当たらない。 

minkabu PRESS編集部 松木秀明 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

関連タグ

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 142
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 128
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 121
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます