【本日の見通し】方向性探る展開続く、売り買い材料が交錯

為替 

【本日の見通し】方向性探る展開続く

 ここにきて株安の動きが広がっており
日経平均に続いてダウ平均も大きく売りが出たことがドル円、クロス円の重石に。
早期テーパリング期待後退が株式市場にはプラスになったが
それまでの上昇の勢いもあり、調整局面を迎えている。
米債利回りがここにきて高め推移となっている分、ドル円は下値しっかりも
クロス円での売りが入りやすく局面となっているだけに、難しいところ。
もっとも昨日のドイツZEWの驚異的な強さがユーロをしっかり支えると
ユーロ円の買いから、他のクロス円もしっかりに。

 売り買いともに材料が交錯する中で次の方向性を探る展開となっている。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC