ドル円は103円台に下落 きょうは円高の動きも加わる=NY為替概況

今日の為替 

 きょうのNY為替市場でドル円は戻り売りが強まり103円台に下落。ファイザーがNY時間の朝方に、ワクチンの臨床試験の第3フェーズが終了し、95%に有効性が見られたと発表したことから、ドル円は買い戻しが強まり、104円台を回復する場面も見られた。しかし、買いの流れを維持できずに直ぐに103円台に値を戻している。104円台が重くなって来ている印象。

 根強いドル安期待がドル円を圧迫している模様。早期に104円台に戻せないようであれば、テクニカル的には今月安値の103円台前半を再び試しそうな気配が強まっている。

 本日のファイザーのニュースなどワクチン開発への期待は高まっているものの、普及にはある程度時間がかかり、今冬の現状を変えるのに十分な即効性は持たないと考えられている。足元では感染拡大が依然として続く中で、少なくとも2021年半ばまでは経済の軌道を変える見込みは薄く、来年1-3月期の景気回復も小幅に留まると予想されているようだ。そのような中でFRBの低金利長期化への期待は温存され、ドルは売られやすい状況が続くと見られている。ファンダメンタルズとテクニカル両面からドル円は戻り売りを強めている印象だ。

 きょうは円高の動きもドル円を圧迫したようだ。一部からは日米の実質金利差を指摘する向きもいる。名目金利からインフレ期待を差し引いた実質金利を表すインフレ連動債の利回りは、10年物で米国債が-0.85%なのに対して日本国債は-0.01%に留まっており、日本国債のほうがマイナス幅は小さい。日本の消費者物価が再びデフレに接近しており、直近9月の全国消費者物価指数(CPI)は総合指数で前年比0.0%となっている。今週の20日に10月分の数字が発表になるが、-0.4%が見込まれている。日銀の緩和余力に限界も見られる中で、デフレが円高を招いている面もあるのかもしれない。

 ユーロドルはロンドン時間に1.1890ドル近辺まで上昇していたものの、NY時間に入ると伸び悩む動きが見られ、1.18ドル台半ばに値を落としている。対円やポンドでユーロは売りに押されており、それが対ドルでの戻り売りに繋がっている面もあるようだ。ただ、21日線の上はしっかりと維持されており上向きのトレンドは持続している。目先は1.1920ドルが上値メドとして意識される。

 きょうは10月のユーロ圏消費者物価(HICP)確報値が発表になっていたが、前年比で-0.3%と3カ月連続でのマイナスとなった。デフレも警戒される動きではあるが、12月のECBの追加緩和が確実視される中で、それを裏付ける内容ではある。ラガルドECB総裁は前日の講演で、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)かTLTRO(長期リファイナンスオペ)の使用が有効との認識を繰り返し示していた。市場は既にそれを織り込んでおり、焦点は規模に移っている模様。

 なお、週初にハンガリーとポーランドが2021~27年のEU予算とEU復興基金の採択に反対した。資金へのアクセスを巡り、法の支配の尊重が条件に盛り込まれたことに反発した。EU各国は1.8兆ユーロ規模に上る予算と刺激策を承認するはずだったが、両国が拒否権を発動している。承認には加盟国の全会一致が必要。明日はEU首脳会談が行われるが、これについて何らかの協議が行われるか注目される。問題解決には時間がかかる可能性がもありそうだ。ただ、それ自体へのユーロの反応は限定的となっている。市場はいずれ成立すると楽観視しているようだ。

 ポンドドルは後半に伸び悩んだものの、きょうは一時1.33ドル台に上昇した。EUとの貿易交渉への進展期待がポンドをサポートしている。目先の上値メドとして意識される1.33ドル台前半に一時顔合わせしており、突破できるか注目される。

 きょうは10月の英消費者物価指数(CPI)が発表になっていたが、予想を上回る内容となっていた。ただ、英インフレ率は明らかに低く、エネルギー価格下落とホスピタリティ部門の税制優遇措置が物価に下向きの圧力をかけている。これらは一時的要因である可能性が高いが、総需要の弱さもディスインフレの逆風として機能しているとの見方も出ている。インフレは英中銀の目標から依然として大きく下回る中、英中銀の金融政策は緩和余地が温存されているという。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

LIGHTFX 97

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.5 銭(原則固定)

DMM FX 92

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.6 銭(原則固定)

GMOクリック証券 92

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.6 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 41

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 25

みんなのFX 38

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 25

SBIFXトレード 38

ドル円 9
豪ドル円 2
トルコリラ円 24
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標