小反発、リスクヘッジとしての買いや買い戻しで=NY金概況


NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1314.00(+2.10 +0.16%)

ニューヨーク金4月限は小反発。時間外取引の後半からジり高となった。日中取引はアジア、欧州株の上昇に続き、米株が大幅高となったことが圧迫要因となり、上げ幅を縮小も米中通商交渉協議に対するリスクヘッジとしての買いが根強いことや、投機家の買い戻しに支援され、小高く引けた。ドルが対ユーロで小安くなったことも支援材料。

minkabu PRESS編集部

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC