広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ドル円、目先は下落トレンドを加速させる可能性が高いとの指摘も=NY為替

為替 

 NY時間の昼に入って、一旦伸び悩んでいたドル円は再び145円台をうかがう動きを見せており、現在は144円台後半で推移している。この日の米雇用統計を受けて一旦145円台を回復する場面も見られていたが、145円台に入ると戻り待ちの売りオーダーも並んでいるようで上値は重い。ドルは買い戻しが見られているものの、円高の動きがドル円の上値を抑えている。

 テクニカル勢からは、前日の急落でドル円の上昇トレンドは一旦終了し、目先は下落トレンドを加速させる可能性が高いとの指摘が出ている。前日の急落で下落モメンタムが大きく強まっており、下げがさらに加速する可能性も台頭しているという。節目の140円を下回り、139.60円まで下落する可能性もあり得るという。ただし、それを下回れば下げは鈍化するとも付け加えた。

USD/JPY 144.88 EUR/JPY 155.82
GBP/JPY 181.73 AUD/JPY 95.24

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます