ユーロドル1.2070台まで、ドル高基調強まる=NY為替

為替 

 NY市場午後に入ってもドル円は堅調地合いを維持している。ロンドン市場で直近高値を更新する106円52銭を付けた後、いったん106円20銭近くまで調整が入ったが、米国勢が本格参加してくる時間帯に入りドル買いの勢いが強まった。直近高値を超えてNY午後に入って106円69銭まで上値を伸ばした。

 NY市場昼過ぎにかけて1.52%近くまで上昇した米10年債利回りが1.45%台まで落ちてきているが、依然としてドル円はしっかり。

 ユーロドルは、ロンドン市場のドル高局面で一時1.21を割り込み、その後NY市場で1.2140台まで調整が入るなど、ユーロ高の動きに。しかし、その後はドル高基調が優勢となり1.2070台とロンドン市場の安値を割り込んでユーロ売りドル買いが入っている。

 ポンドは振幅後落ち着きを見せた。ロンドン市場で1.3888を付けるなど、頭の重い展開を見せたポンドドルは、ユーロドル同様にNY昼にかけて買い戻しが入り1.3987前後まで。その後ユーロドルが値を落とすなどドル高基調が強まったが、ポンドの下げは限定的で、地合いの強さが印象的に。英国では新型コロナウイルス向けワクチン接種の進行が他の先進国よりもかなり早く、すでに医療従事者や70歳以上の高齢者など優先接種4グループへの接種を終了。国民全体の四分の一以上が少なくとも一回以上の接種を行っている状況。これにより英経済の今後の回復期待が強まり、ポンド高となっている。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC