【海外市場の注目ポイント】11月の米フィラ連銀製造業景況指数など

為替 

 日本時間午後10時半に11月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数が発表される。大方の予想は23.0となっており、前月の32.3を下回り、2カ月ぶりに低下すると見込まれている。米国で新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、予想を下回るようであれば、米国の景気先行き警戒感からリスク回避の動きで円が買われる可能性がある。
   
 また、日本時間午後10時半には米新規失業保険申請件数、同20日午前0時には10月の米中古住宅販売件数や10月の米見景気先行指数も発表される。米新規失業保険申請件数は、大方の予想が70万件となっており、前週発表の70万9000件から減少するとみられている。10月の米中古住宅販売件数は、大方の予想が年換算647万戸となっており、前月の同654万戸を下回り、5カ月ぶりに減少すると見込まれ、10月の米見景気先行指数は、大方の予想が前月比0.7%上昇となっており、前月比では6カ月続けて上昇するとみられている。
 
 さらに、このあとの海外市場では、欧州の中銀関係者などが相次いで発言する。日本時間午後5時にラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁の欧州議会公聴会出席、同午後10時半にメスター米クリーブランド地区連銀総裁のあいさつ、同20日午前0時にラガルドECB総裁の講演、ビルロワドガロー仏中銀総裁の講演、デコス・スペイン中銀総裁の講演、同20日午前1時にシュナーベルECB専務理事の講演が予定されている。
  
MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ -20
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC