英中銀の債券市場介入が予定通りに終了すれば、ポンドはさらに下落する可能性=NY為替

為替 

 きょうはリスク回避の雰囲気が一服する中でポンドドルは下げを一服させている。きょうは1.10ドルちょうど付近まで一時下落していたものの、NY時間に入って1.11ドル台まで買い戻されている。目先は1.12ドルちょうど付近に21日線が来ている。

 英中銀はきょう、英インフレ連動債も債券購入プログラムに追加すると発表。この日は19.47億ポンドを購入したと公表した。通常の英国債は13.63億ポンドを購入。英中銀の債券市場に対する緊急支援は今週14日金曜日に終了予定だが、市場からは、予定通りに終了すれば、ポンドは下落幅を拡大する可能性があるとの指摘も出ている。英中銀の暫定的な債券購入プログラムは債券市場の暴落を食い止め、それはポンドドルをトラス政権が大型減税策を発表した後の過去最低水準1.0350ドル付近から回復させた。しかし、650億ポンド規模の購入策は間もなく終了を予定しており、市場は再び英国債に対して動意づいているという。

 英国債の売りは、英長期金利を上昇させているものの、ポンドの重石となっている。英国は慢性的な経常赤字を抱える中で、市場は財政安定への懸念を高めている。

GBP/USD 1.1103 GBP/JPY 161.81 EUR/GBP 0.8749

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 28

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 67
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 27

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 70
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 22
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2022年7月30日(土)午前3時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。(スプレッド調査日2022年7月15日)

外為どっとコム のアプリ詳細

外貨ex byGMO 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 77
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標