英中銀の年内の利上げは政策の誤りになるとの指摘も=NY為替

為替 

 ポンド円はきょうで7日続伸しており、157円台まで上げ幅を拡大している。157円台は2016年以来。円安の動きが優勢となっていることや、ポンド自体も買いを強めており、ポンド円には二重の追い風が吹いている状況。インフレ懸念を背景に短期金融市場では英中銀の年内利上げを織り込みつつあり、ポンドの翌日物スワップは12月の利上げ開始を織り込んでいる状況。早期の利上げ期待がポンドを押し上げている。

 ただ、前日はテンレイロ委員がエネルギーや半導体価格上昇など伴う一時的なインフレ上昇への対応として利上げを行うのは、自滅的行為になると語っていた。

 これについて一部からは、テンレイロ委員の見方は金融政策委員会(MPC)の過半数で共有されている可能性が高く、年内の利上げは政策の誤りになるという。

 パニック的な利上げは逆効果になり、英中銀は22年2月から利上げを開始し、25年にかけて緩やかなものの強力な利上げへの道筋を提供することになるという。この間に英中銀は政策金利を1.5%に引き上げ、量的緩和(QE)縮小も実現してくる可能性があるとしている。

GBP/JPY 157.01 USD/JPY 114.24 GBP/USD 1.3744

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

マネーパートナーズFX 57

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.4 銭(原則固定・例外あり)

みんなのFX 48

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 銭(原則固定・例外あり)

SBIFXトレード 42

ドル円 0.1〜7.8 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.28〜15.8 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.79 銭(原則固定・例外あり)

※スプレッド調査日:12月15日
外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年12月24日午前3時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。

FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 40

ドル円 5
豪ドル円 2
トルコリラ円 29

トライオートFX 39

ドル円 12
豪ドル円 1
トルコリラ円 29

みんなのFX 38

ドル円 5
豪ドル円 2
トルコリラ円 29
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標