米中古住宅は金融危機前の高水準も反応限定的=NY為替速報

為替 

 日本時間23時に発表になった8月の米中古住宅販売件数は年率換算で600万件と予想と一致した。前回、前々回は前月比20%を超える大幅増となっていたが、今回も増加傾向を示している。金融危機前の住宅バブルが叫ばれていた頃の2006年以来の高水準。

 パンデミックを背景に失業者は急増しているものの、FRBがゼロ金利政策を実施する中で、住宅ローン金利は過去最低水準に低下しており、住宅購入者にとっては追い風が吹いている。住宅セクターはパンデミックを通じて他のセクターのどこよりも遥かに力強さを維持している状況。パンデミックにより、都市部以外の一戸建て住宅への需要を押し上げているようだ。

 ただ、為替市場の反応は限定的。住宅市場は力強さを維持し、一部からはバブル再来も警戒されているものの、FRBが長期の低金利政策を変更するとも考えにくい。

 ドル円は104.80円付近、ユーロドルは1.1730ドル付近で推移している。

米中古住宅販売件数(8月)23:00
結果 600.0万件
予想 600.0万件 前回 586.0万件

USD/JPY 104.78 EUR/USD 1.1733

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 3
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標