FOMCを控え様子見ムード

見通し 

FOMCを控え様子見ムード

【東京市場】軒並み狭いレンジでの取引に

 主要通貨は軒並み狭いレンジでの取引に終始した。ドル円は昨日の海外市場で110円台を回復。
東京市場では110円台前半でのもみ合いに。朝からのレンジは12銭にとどまり、
上値トライには慎重も110円台をしての推移と堅調地合いは維持。
ユーロドルのレンジは14ポイントにとどまるなど、主要通貨は軒並み落ち着いた動きに。

 少し動きを見せたのが豪ドル。
午前中に発表された1日の豪中銀金融政策理事会の議事要旨において、
利上げの条件が整うのは早くても2024年、当面は緩和的な必要などの表現があり、いったん豪ドル売りに。
0.7715前後での推移から0.7695を付ける動きを見せた。
もっとも0.77割れではすぐに買いが入り、その後議事要旨発表前の水準に戻すなど、一方向の動きにはならず。

【ロンドン市場】ややドル売りもその後反転

 序盤にドル円が110円を割り込むなど、一時ドル売りが融資に。
ユーロドルが1.2150近くまで上昇するなどの動きが見られた。
もっとも、その後はドルの買い戻しに。
ユーロドルは1.2110台まで値を落とし、往って来いに。

 ポンドはやや軟調。EUとの北アイルランド問題などでの対立が警戒感に。
ドル全面安の流れの中で1.4130近くまで上昇も、その後1.41を割り込んで売りが強まり1.4070台へ。
対円で155円50銭手前から155円割れを付ける動きに。

【NY市場】FOMC待ち

 FOMCの結果待ち。主要通貨は小動きに終始。

【本日の見通し】FOMC待ち

 今晩の米連邦公開市場委員会(FOMC)待ちの展開。
発表までは積極的な取引を手控える流れが見込まれる。

 FOMCでは政策金利及び量的緩和の現状維持が見込まれる。
注目は声明・パウエル議長の会見・FOMCメンバーによる経済見通し(SEP)

 直近の雇用統計の弱さもあり、声明、議長会見は慎重姿勢を維持してくると見られている。
ただ、先週の米消費者物価指数が前年比5.0%まで上昇するなど、このところ物価上昇が顕著となっている状況について、
従来通りの一時的なものとの認識で終わらせるのか、警戒を示すのかなどが注目されるところに。
SEPでは経済成長見通し、物価見通しの上方修正が見込まれている。
ただ、物価見通しは前回3月のSEPで大きく上方修正されたところであり
そこからどこまで上方修正してくるのかが注目されるところに。
政策金利見通しでは、2023年末時点での利上げ見通しが多数派になる可能性が高そう。
据え置きと同数(合計18名のため9対9)となる可能性も含め
微妙なところではあり、その結果次第で大きなドルの動きに。

【本日の戦略】様子見から、流れに沿う

 FOMCまでは小動き見込み。
スウィングは様子見、デイトレは狭いレンジでの回転を意識、
FOMC前にはいったんポジションを整理した方がよさそう
 
 FOMCでは利上げ見通しが2022年末、2023年末時点でどこまで増えるか。
2023年末時点では利上げが多数になる可能性も。
ドル高が進む可能性が高いが、期待感が広がりすぎているようだと反動安も。
反応に一喜一憂ではなく、流れを見極めたい。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/15 火曜日》
   ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  110.07  1.2120  133.40
高値  110.17  1.2147  133.68
安値  109.99  1.2101  133.27
終値  110.08  1.2126  133.49
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/15 火曜日の主要株式指数》
日経  29441.30 +279.50
DOW   34299.33 -94.42
S&P    4246.59 -8.56
Nasdaq  14072.86 -101.28
FTSE   7172.48 +25.80
DAX   15729.52 +55.88
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/15 火曜日の商品市場》
NY原油先物7月限(WTI)(終値)
1バレル=72.12(+1.24 +1.75%)
NY金先物8月限(COMEX)(終値)
1オンス=1856.40(-9.50 -0.51%)
+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《6/15 火曜日に発表された主な経済指標》

【日本】
第3次産業活動指数(4月)13:30
結果 -0.7%
予想 -0.6% 前回 1.1%(前月比)

【英国】
ILO失業率(4月)15:00
結果 4.7%
予想 4.7% 前回 4.8%

雇用統計(5月)15:00
結果 6.2%
予想  前回 6.4%(7.2%から修正)(失業率)
結果 -9.26万件
予想  前回 -5.58万件(-1.51万件から修正)(失業保険申請件数)

【ユーロ圏】
ドイツ消費者物価指数(確報)(5月)15:00
結果 0.5%
予想 0.5% 前回 0.5%(前月比)
結果 2.5%
予想 2.5% 前回 2.5%(前年比)

ドイツ調和消費者物価指数(確報)(5月)15:00
結果 0.3%
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)
結果 2.4%
予想 2.4% 前回 2.4%(前年比)

ユーロ圏貿易収支(4月)18:00
結果 109.0億ユーロ
予想  前回 158.0億ユーロ(季調前)
結果 94.0億ユーロ
予想 150.0億ユーロ 前回 183.0億ユーロ(130.0億ユーロから修正)(季調済)

【香港】
鉱工業生産(2021年第1四半期)17:30
結果 2.6%
予想  前回 -6.1%(-6.0%から修正)(前年比)

生産者物価指数(2021年第1四半期)17:30
結果 1.7%
予想  前回 2.9%(前年比)

【カナダ】
住宅着工件数(5月)21:15
結果 27.59万件
予想 27.75万件 前回 26.86万件

【米国】
ニューヨーク連銀製造業景気指数(6月)21:30
結果 17.4
予想 22.7 前回 24.3

生産者物価指数(5月)21:30
結果 0.8%
予想 0.5% 前回 0.6%(前月比)
結果 6.6%
予想 6.2% 前回 6.2%(前年比)
結果 0.7%
予想 0.5% 前回 0.7%(コア・前月比)
結果 4.8%
予想 4.8% 前回 4.1%(コア・前年比)

小売売上高(5月)21:30
結果 -1.3%
予想 -0.8% 前回 0.9%(0.0%から修正)(前月比)
結果 -0.7%
予想 0.4% 前回 -0.8%(コア・前月比)

鉱工業生産指数(5月)22:15
結果 0.8%
予想 0.7% 前回 0.1%(0.7%から修正)(鉱工業生産指数)
結果 75.2%
予想 75.1% 前回 74.6%(74.9%から修正)(設備稼働率)

企業在庫(4月)23:00
結果 -0.2%
予想 -0.1% 前回 0.2%(0.3%から修正)(前月比)

対米証券投資(4月)16日5:00
結果 1007.0億ドル
予想 N/A 前回 2624.0億ドル(2622.0億ドルから修正)

+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/15 火曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【豪州】
*豪中銀金融政策理事会議事要旨
利上げの条件が整うには早くても2024年
テーパリングについて、終了の検討は時期尚早
金融政策はしばらくの間緩和的であり続ける必要がある

【ユーロ圏】
*レーン・フィンランド中銀総裁
緩和的な金融環境が回復を支援するためのカギ。
PEPPの購入は柔軟な方法で行うべき。
最近のインフレ上昇は一時的な要因によるもの。

【米国】
米20年債入札結果
最高落札利回り 2.120%(WI:2.137%)
応札倍率    2.40倍(前回:2.24倍)
+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《本日予定されている主な経済指標》

【NZ】
経常収支(第1四半期)7:45
予想 -24.70億NZドル 前回 -26.95億NZドル

【日本】
機械受注(4月)8:50
予想 2.5% 前回 3.7%(前月比)
予想 8.0% 前回 -2.0%(前年比)

通関ベース貿易収支(5月)8:50
予想 -770.0億円 前回 2531.0億円
予想 2418.0億円 前回 652.0億円(季調済)

【英国】
消費者物価指数(5月)15:00
予想 0.3% 前回 0.6%(前月比)
予想 1.8% 前回 1.5%(前年比)
予想 1.5% 前回 1.3%(コア・前年比)

生産者物価指数(5月)15:00
予想 1.0% 前回 1.2%(仕入・前月比)
予想 10.6% 前回 9.9%(仕入・前年比)
予想 0.4% 前回 0.4%(出荷・前月比)
予想 4.5% 前回 3.9%(出荷・前年比)

小売物価指数(5月)15:00
予想 0.3% 前回 1.4%(前月比)
予想 3.3% 前回 2.9%(前年比)
予想 3.6% 前回 3.2%(除くモーゲージ利払い・前年比)

【中国】
鉱工業生産(5月)16:00
予想 9.2% 前回 9.8%(前年比)
予想 18.0% 前回 20.3%(年初来・前年比)

小売売上高(5月)16:00
予想 14.0% 前回 17.7%(前年比)
予想 26.3% 前回 29.6%(年初来・前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(11日までの週)20:00
予想 N/A 前回 -3.1%(前週比)

住宅建築許可件数(5月)21:30
予想 173.0万件 前回 173.3万件

住宅着工件数(5月)21:30
予想 163.0万件 前回 156.9万件

輸入物価指数(5月)21:30
予想 0.8% 前回 0.7%(前月比)
予想 10.9% 前回 10.6%(前年比)

FRB政策金利 17日3:00
予想 0.0%-0.25% 現行 0.0%-0.25%

【カナダ】
消費者物価指数(5月)21:30
予想 0.4% 前回 0.5%(前月比)
予想 3.5% 前回 3.4%(前年比)

【ブラジル】
ブラジル中銀政策金利 17日6:30
予想 4.25% 現行 3.5%

-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆

執筆者 山岡和雅

執筆者 : 山岡和雅|MINKABU PRESS 外国為替情報担当 編集長

1992年米チェースマンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース)東京支店入行、ディーリングルームに配属され、外国為替ディーラーに。英ナショナルウェストミンスター銀行、RBS銀行などで10年以上外国為替ディーラーとして市場の最前線に。その後大手FX会社などで外国為替市場のアナリストとして個人向けの外国為替情報の配信業務に携わり、2016年3月から、みんかぶグループに参画。 (社)日本証券アナリスト協会検定会員

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ -5
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標