ポンドの上昇が一服、豪ドルはRBA議事要旨で弱含み=東京為替前場概況

為替 

 東京外為市場、ポンドの上昇が一服。英紙が「フロスト英首席交渉官はジョンソン英首相に対して、来週火曜日にも欧州連合(EU)との貿易協定がまとまる見込みと伝えた」と報じたことが材料視され、ポンドドルは朝方に1.3233ドル近辺まで、ポンド円は138.32円近辺まで上昇していた。中盤ではそれぞれ、1.3210ドル前後、138.10円前後で推移している。
 
 豪ドル円は76.43円付近まで、豪ドル/ドルは0.7312ドル付近まで一時軟化した。豪州中央銀行(RBA)の議事要旨が公表され、「理事会は少なくとも今後3年間の利上げを想定していない」や「必要な場合は追加対応を取る用意ある」が豪ドル売りにつながったようだ。
 
 ドル円は104.50円を挟んでもみ合い。日経平均株価は伸び悩んだものの、影響は限定的となっている。
 
 日経平均は小幅続伸。寄り付き直後には2万6057.30円をつけ、取引時間中としては29年ぶりに一時2万6000円台を回復した。前引けでは前営業日比6.48円高の2万5913.41円となった。
 
 午前11時39分現在では、ドル円は1ドル=104.50円、ユーロドルは1ユーロ=1.1865ドル、ユーロ円は1ユーロ=123.98円、ポンド円は1ポンド=138.13円、豪ドル円は1豪ドル=76.53円、NZドル円は1NZドル=72.19円、スイス円は1スイスフラン=114.61円、カナダ円は1カナダドル=79.96円付近で推移している。
 
MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

SBIFXトレード 60

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.28 銭(原則固定)
ポンド円 0.5 銭(原則固定)

外為どっとコム 58

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.6 銭(原則固定)

ヒロセ通商 43

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4〜1.4 銭(原則固定)
ポンド円 1.0 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 44

ドル円 3
豪ドル円 12
トルコリラ円 11

みんなのFX 40

ドル円 3
豪ドル円 12
トルコリラ円 11

GMOクリック証券 35

ドル円 9
豪ドル円 1
トルコリラ円 10
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標