期近は続落、米株安や稼働中の原油リグ数の増加で=NY原油概況

商品 

NY原油先物12月限(WTI)(終値)
1バレル=35.79(-0.38 -1.05%)

ニューヨーク原油は期近は続落。このところ欧州を中心に深刻化している新型コロナウイルス感染拡大懸念で、この日もリスクオフの動きが顕著となり、米株が急落したことで、原油も軟調な展開となった。また、北海の西ヨーロッパ最大の油田であるノルウェーのヨハン・スベルドルプ油田の生産量が拡大する見込みであることが報じられたことや、米国の時間帯後半は米国の稼働中の原油掘削装置(リグ)数が増加していたことも圧迫要因となった。ただ、1月限は前日の安値を下回ることはなかった。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標