フランス上院 デジタル課税可決

 フランス上院は11日、国際的なIT企業大手を対象としたデジタル課税法案を可決した。米国などから反発の声があるが、フランスは同法案が国際的なルールに準拠していると主張、これを受けての通商措置は容認できないとしている。ルメール仏財務相は、フランスは主権国家として自国の税制は自分たちで決定する。今後もそれに変わりはないとしている。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標