広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

やや円安推移も材料に対する反応は続かず、英米市場の休場で=ロンドン為替概況

今日の為替 

やや円安推移も材料に対する反応は続かず、英米市場の休場で=ロンドン為替概況

 ロンドン市場では、やや円安の推移。週明けの株式市場はアジア株に続いて欧州株も堅調に推移しており、リスク選好的な動きとなっている。ドル円は157円付近から156.60台で振幅。東京時間には日本国債利回りの上昇、内田日銀副総裁の「デフレとゼロ金利制約との闘いの終焉視野に入った」などの発言を受けて円高の動きがみられたが、ロンドン時間にかけては下げ一服。クロス円も総じて堅調で、ユーロ円は170円割れ水準から170円台半ばへ、ポンド円は199円台後半から200円台乗せへと再び買われている。このところ、円高材料に対する動き一巡後は、円安が再燃するパターンが続いている。ドル相場はややドル安方向への動き。ユーロドルは1.08台前半から後半へ、ポンドドルは1.27台前半から半ばへと水準を上げている。米債利回りの手掛かりに欠けるなかで、リスク選好の動きが下支えとなっている。5月独Ifo景況感指数は予想を下回ったが、期待指数は改善しており反応しにくい内容だった。この日は英米市場が休場となっており、材料難となる中、次第に値動きは鈍ってきている。

 ドル円は156円台後半での取引。東京朝方の157.04近辺を高値に、東京午前から昼にかけて売られ、156.67近辺の安値をつけた。しかし、その後は下げ一巡となりロンドン時間には156.90台まで反発。足元では、英米市場の休場で上げも一服している。

 ユーロドルは1.08台後半での取引。東京朝方の1.0840付近を安値に、揉み合いが続いたあと、ロンドン時間には1.0867近辺まで一時買われた。ユーロ円は下に往って来い。東京早朝の170円台前半から東京午後には169円台割れまで軟化。その後は、欧州株高とともに反発し、高値を170.50付近に更新している。対ポンドでは方向性を示していない。5月独Ifo景況感は予想を下回ったが、期待指数は改善しており、反応しにくい結果となっていた。ロンドン勢やこのあとのNY勢が休場となるだけに、全般に動意薄となっている。

 ポンドドルは1.27台半ばでの取引。東京朝方の1.2730台からロンドン時間には1.2758近辺まで買われる動き。ポンド円はユーロ円と同様に下に往って来い。200円台乗せ水準から199.60付近まで下落したあと、再び200円台に乗せている。ユーロポンドは0.8510-20レベルでの揉み合いに終始している。ロンドン市場がスプリングバンクホリデーとなるなかで、英国発の材料は特段みられず。

minkabu PRESS編集部 松木秀明 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

関連タグ

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

パートナーズFXnano 42

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

LINE FX 15

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.7 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

SBI FX トレード 57

ドル円 264
豪ドル円 136
トルコリラ円 39

LIGHTFX 52

ドル円 230
豪ドル円 123
トルコリラ円 36

GMOクリック証券 52

ドル円 229
豪ドル円 128
トルコリラ円 38
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます