広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

欧州通貨は動意薄、ドル円は上昇一服して150円台前半へ=ロンドン為替概況

今日の為替 

欧州通貨は動意薄、ドル円は上昇一服して150円台前半へ=ロンドン為替概況

 ロンドン市場は、ドル円の上昇が一服している。東京市場では植田日銀総裁が「2%の物価目標の実現見通せる状況にはまだ至っていない」と述べたことで、前日の高田日銀審議委員発言を受けた円高の動きが巻き返された。また、日経平均が大引けにかけて4万円にあと一歩も水準まで買われるなど、株高が円売りにつながる面もあった。ロンドン序盤には150.69近辺まで一段高となる場面があった。しかし、欧州株や米株先物・時間外取引が売りに押されており、米債利回りも低下、ドル円は150.30付近へと反落している。この日は独仏ユーロ圏、英国の製造業PMI確報値がいずれも小幅に上方改定された。英住宅価格は前年比+1.2%と上昇に転じた。しかし、ユーロ、ポンドはいずれも動意薄。ユーロドルは1.0799から1.0822まで、ポンドドルは1.2618から1.2642までの狭いレンジ取引が続いている。ユーロ円は163.01近辺まで高値を伸ばしたあとは162.50割れまで反落。ポンド円も190.40近辺を高値に189.70台まで反落。ドル円に沿った値動きに終始している。

 ドル円は150円台前半での取引。東京朝方の149.96近辺を安値にその後は堅調な動き。ロンドン序盤には150.69近辺まで高値を伸ばした。その後は、米債利回りの低下や欧州株や米株先物の軟調な動きなどで150.30付近に反落している。

 ユーロドルは1.08台前半での取引。前日終値から離れずの揉み合いが続いており、1.0799から1.0822までのレンジ相場。ユーロ円はドル円と同様に、東京朝方の161.95近辺を安値にロンドン序盤には163.01近辺まで高値を伸ばした。その後は、一時162.50割れまで反落している。対ポンドでは方向感に欠ける揉み合いが続いている。

 ポンドドルは1.26台前半での取引。ユーロドルと同様に動意薄。1.2618-1.2642レンジにとどまっている。ポンド円は東京朝方の189.25近辺を安値に買われ、ロンドン序盤には190.40近辺に高値を更新。その後は、一時190円台割れまで反落した。ユーロポンドは0.8550台から0.8560台での揉み合いと方向性に欠けている。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 125
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 111
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 119.1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます