ロンドン朝方のドル売りは一服、ユーロドル0.9620台に軟化=ロンドン為替

為替 

ロンドン朝方のドル売りは一服、ユーロドル0.9620台に軟化=ロンドン為替

 ロンドン朝方のドル売りの動きは一服している。ユーロドルは0.9671レベルまで買われたあと、足元では0.9630付近へと軟化している。ポンドドルは1.08を挟んだもみ合いのなかで、1.0780台へと下げている。ドル円は安値を144.06レベルに広げたあとは、144.30台へと下げ渋り。米10年債利回りは3.845%近辺と下げ一服。ユーロ相場にとっては、ノルドストリームが、「ロシアのガスパイプラインに前例ない規模の損傷」と発表したことが売り材料となっているもよう。

EUR/USD 0.9625 GBP/USD 1.0787 USD/JPY 144.35

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標