株安が重石となり、ドル円は一時114円割れ=東京為替概況

今日の為替 

株安が重石となり、ドル円は一時114円割れ=東京為替概況

 午前中は前日NY市場午後の114円08銭からの回復ムードがひろがり、114円40前前後を付けたドル円。昼頃までは114円20-40銭を中心としたレンジ取引が続いた。午前中からマイナス圏となった日経平均が後場に入って大きく下げ幅を広げ、米ダウ平均先物時間外取引の下げなどもあり、株安が円高を誘う格好でドル円は値を落とした。

 114円ちょうどを割り込んで売りが出る場面も見られたが、113円台での売りにはやや慎重。114円ちょうどを挟んでの推移となった。

 クロス円も軒並みの下げ。ユーロ円は対ドルでの買いもあり、昼前までしっかりで133円37銭前後を付けていたが、そこから一気に133円割れとなり、132円80銭まで割り込む動きに。158円20銭前後が重くなったポンド円は157円40銭前後まで大きく下げる展開に。

 ユーロドルは、ドル円などでのドル売りもあり、昼頃に1.1667前後まで上昇。午後は対円での売りに押されて値を落とした。ポンドドルも昼頃の1.3830台から1.3800台に下落。
 
MINKABU PRESS 山岡和雅
 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 27

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年2月27日(土)午前1時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「16時〜25時の間」となりますのでご注意ください。

外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC