【海外市場の注目ポイント】ジョンソン英首相会見など

為替 

 一部英現地紙によると、日本時間午後8時頃からジョンソン英首相が会見を行う。英・欧州連合(EU)通商交渉はこれまで難航してきたが、英国のEU離脱後の移行期間終了が12月31日に迫るなか、懸案事項だった漁業権で英国が譲歩し、大筋で合意したとの観測報道が伝わっている。ジョンソン英首相が会見で合意を表明し、英国の通商合意なきEU離脱の回避が正式に確認されれば、ポンドが一段と買われる可能性がある。
 
 また、日本時間午後8時にはトルコ中銀の政策金利の発表も予定されている。市場では政策金利は現行の15.00%から16.50%に引き上げられるとの見方が優勢となっている。
 
MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標