ドル安の流れに調整入る、ドル円104円台後半に反発=ロンドン為替概況

今日の為替 

ドル安の流れに調整入る、ドル円104円台後半に反発=ロンドン為替概況

 31日のロンドン市場は、ドル買いが優勢。今週続いたドル安の流れに調整が入っている。米FOMCや米GDP速報値などの注目イベントを通過したことや、週末を控えたタイミングで短期ポジションが巻き返されたもよう。ドル円は東京市場で104.19レベルまで下落したあとは反発の流れ。ロンドン序盤には104.86レベルまで買われた。ユーロドルはロンドン朝方に1.1909レベルまで高値を伸ばした。その後は大台を維持できずに反落、1.1840近辺まで下押しされた。ポンドドルは堅調な動きを維持。ロンドン朝方に1.3145レベルに高値を伸ばしたあとの下げは1.31手前水準までにとどまっている。欧州株や米株先物は堅調な推移。前日NY市場明けに発表されたGAFAの決算が良好だったことでIT関連株が買われている。ユーロ円は124円台前半、ポンド円は137円台前半、豪ドル円は75円台前半で底堅く推移。特に、ポンドは対ユーロでの買いフローが下支えとなっている。ユーロ圏GDP速報値(第2四半期)は前期比12.1%減と記録的な落ち込みだった。一方でユーロ圏消費者物価速報は前年比+0.4%、コア前年比+1.2%と伸びが回復した。

 ドル円は104円台後半での取引。東京午前に104.19レベルの安値をつけたあとは下げ一服となった。ロンドン市場では反発の動きを強めており、一時104.86レベルと本日の高値を更新した。連日のドル安相場のあとで、月末や週末を控えた調整が入る形となっている。ただ、ドル指数は依然として低下の流れを示しており、調整の域を出ていない。

 ユーロドルは1.18台半ばでの取引。ロンドン朝方に1.1909レベルまで高値を伸ばした。ただ、一段の上昇の動きはみられず。ロンドン勢が本格的に参入すると売りに転じ、1.1840近辺まで下落。東京朝方からの上昇を解消している。ユーロ円は124円ちょうど近辺から124.25近辺での揉み合いが続いている。対ポンドでのユーロ売りの動きがユーロの上値を抑えている。この日発表された。ユーロ圏GDP速報値(第2四半期)は前期比12.1%減と記録的な落ち込みだった。一方でユーロ圏消費者物価速報は前年比+0.4%、コア前年比+1.2%と伸びが回復した。

 ポンドドルは1.31台前半での取引。この日は高止まり商状となっている。ロンドン朝方に1.3145レベルまでわずかに高値を広げた。その後は調整売りが入ったが、1.31台は維持されている。ポンド円は延長。東京午後に136.80近辺まで下押しされたあとは上昇に転じている。137円台を回復したあと、ロンドン中盤には137.60付近へと高値を伸ばしている。ユーロポンドが軟調。0.9060近辺を高値に0.9010台へと下落している。
 
minkabu PRESS編集部 松木秀明

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 3
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 5
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標