109.728-109.912 と19銭レンジ。これでは手が出ず。

達人の予想 

夕方の相場コメント

ドル円は110.00の手前で膠着しており跳ねれば売るスタンスだったが、
109.90越えが精一杯で全く跳ねず。下値も109.75割れが精いっぱいで、
全く下攻め・上攻めの雰囲気が伝わって来ない。
【機関投資家の買い】対【短期投機筋の売り】なら市場がショートに傾き
がちで、結果的に下がりにくくなってしまう可能性が高くなる。
決して買いたいとは思わないが、あまり低いところ(109.80近辺とか)で
売らず、引きつけて売り場を待ちたい。週越えということも想定して
110.05で売りを指してみたい。ストップは110.310で。

<ドル円>  戻り売り

110.050で引き付けて売り場探しイメージ。ストップは
110.310で。利食いは109.650でイメージしています。

<ユーロドル>  戻り売り

<ユーロドル>  戻り売り
1.08750で引きつけて戻り売りから。ストップは1.09050に
置きながら1.08300で買い戻しをイメージします。

=============================
ユーロ円・ポンド円は 元々指値は置きません。

◆ユーロ円 戻り売り

119.270で新規売り。ストップは119.570に置きながら118.780で利食い。
119.085-090

◆ポンド円 戻り売り

143.850で新規売り。ストップは144.150に置きながら142.900で利食い。
143.116-126

2月14日
18:56

ドル円   109.795-798
ユーロドル 1.08452-456

執筆者 小林芳彦

執筆者 : 小林芳彦|JFX株式会社 代表取締役

慶應義塾大学商学部卒。邦銀・外銀を通じ為替営業部長として日銀・財務省や法人顧客を多数担当。ユーロマネー誌(日本語版)顧客投票ベストセールス部門6年連続第1位、過去7回受賞。短期為替予測部門でも5年連続第1位受賞。JFX株式会社代表取締役 小林芳彦

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標