米中協議再開好感しドル高円安=東京為替概況

今日の為替 

米中協議再開好感しドル高円安=東京為替概況

 中国商務省は米中閣僚級通商協議について、10月にワシントンで行うことを発表した。9月に予定されていた同協議だが、1日から一部がスタートした米国の対中関税第4弾や中国からの対抗関税スタートなどの状況もあり、両国関係が悪化する中で具体的な協議日程が決まらず、中止の可能性も懸念されていただけに、先送りとはいえ実施見通しとなったことを市場は好感。ドル円は106円40銭近辺から一時106円75銭まで。朝から堅調な動きを見せていた日経平均は上げ幅を大きく広げ、前日比500円を超える上昇。中国上海総合が3000ポイント超えなどの動きが見られた。

 午後に入ると動きがやや落ち着いたものの、調整の動きは限定的で、ドル高円安株高の動きが継続。米10年債利回りが1.52%台を付けるなど、これまでのリスク回避の動きの反動が出る展開に。

 合意なき離脱懸念が後退したことで、昨日の海外市場で一気に買いが進んだポンドは、1.2240台を中心に静かな取引。ポンド高期待が大きいが、10月末に向けて積極的な動きを控える動きも見られ、新規材料に欠けるこの時間帯は大きな動きを見せなかった。

 人民元は元高の動き。朝方7.15台を付けていたオフショア人民元は7.1210台まで大きくドル売り円買いに。オンショア人民元は取引開始から1.12台と元高推移が続いた。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 95

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)

セントラル短資 95

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)

パートナーズFX 94

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 96

ドル円 67
豪ドル円 22
トルコリラ円 69

パートナーズFXnano 94

ドル円 70
豪ドル円 20
トルコリラ円 85

SBIFXトレード 93

ドル円 70
豪ドル円 22
トルコリラ円 71
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標