広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ポンドが軟調、早期利下げ観測優勢 ドルは底堅い ドル円154円台後半=ロンドン為替概況

今日の為替 

ポンドが軟調、早期利下げ観測優勢 ドルは底堅い ドル円154円台後半=ロンドン為替概況

 ロンドン市場は、ドルが底堅く推移。ドル円は東京市場からの上昇を受けて、ロンドン朝方に154.76近辺まで買われた。その後、いったん154.60付近まで下落も、再び買われて154.78近辺に高値を伸ばしてきている。米債利回りの振幅に反応。ユーロドルも1.06台後半から1.0650割れ水準まで軟化している。ポンドドルは軟調さが目立っており、1.2390付近から1.2320付近へと下押しされている。ポンドは対円でも191円後半から190.60付近へと下落。対ユーロでの下落も鮮明。先週末のラムスデン英中銀副総裁の「インフレのリスクバランスは下降局面へ」などのハト派発言の影響が続いたもよう。市場での英中銀利下げ開始観測も夏頃へと前倒しされてきている。先週末に引き続きユーロ対ポンド相場の下落が巻き返されている。市場全般には週末の中東情勢に大きな変化がなかったことが安心感となっており、欧州株、米株先物ともに堅調。ユーロ円の下げは165円台乗せから164円台後半までと比較的小幅にとどまっている。

 ドル円は154円台後半での取引。東京朝方につけた154.46近辺を安値に買われている。ロンドン朝方に154.76近辺まで上昇したあと、いったん154.60近辺まで反落した。しかし、米債利回りが上昇すると再び高値を154.78近辺に更新している。155円付近で介入警戒感もあるが、下値での買いは根強い。

 ユーロドルは1.06台半ばでの取引。東京市場では前週末終値1.0656付近から1.0671近辺まで買われたが、ロンドン序盤にかけては下落に転じている。一時1.0644近辺まで下押しされた。ユーロ円は上に往って来い。東京朝方の164.62近辺を安値に買われ、ロンドン朝方には165.10近辺まで上昇。その後は売り戻されて164.70付近まで反落する場面があった。ただ、対ポンドでのユーロ買い圧力もあって、下げは限定的。

 ポンドドルは1.23台前半での取引。東京午前につけた1.2392近辺を高値に、ロンドン時間には売りに押されている。足元では1.2320付近へと安値を広げている。ポンド円も軟調。191.70付近の高値から足元では190.60付近へと下落。ユーロポンドは0.86付近でサポートされると、高値を0.8640台に伸ばしてきている。先週末のラムスデン英中銀副総裁のハト派発言の影響が残っており、市場では英中銀が夏頃に利下げを開始することを織り込んできているもよう。

minkabu PRESS編集部 松木秀明 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 142
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 128
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 121
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます