NY時間に伝わった発言・ニュース

一般 

※経済指標
コンファレンスボードの雇用指数は労働市場の減速示唆
 全米産業審議会(コンファレンスボード)がこの日発表した7月の雇用トレンド指数は前月から低下し117.63となった。堅調が続く労働市場が今後は減速する可能性が示唆された。6月の改定値は118.71で、119.38から下方修正された。

※発言・ニュース
米消費者の1年先のインフレ期待が5カ月ぶりの低水準
 NY連銀がこの日発表した米消費者調査で、1年先のインフレ期待が前月よりも0.6%ポイント下がって6.2%となり、5カ月ぶりの低水準となった。高騰してきたガソリン価格が頭打ちしたのを背景にガソリンが1.5%と4.1%ポイント低下し、食品も6.7%と2.5%ポイント下げたのが全体を押し下げた。家賃も9.9%となり、0.4%ポイント低下した。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標