アジア株は下落、米株先物の下げを嫌気 パウエルFRB議長の議会証言を前に神経質な動き

株式 

アジア株は下落、米株先物の下げを嫌気 パウエルFRB議長の議会証言を前に神経質な動き

東京時間14:00現在
香港ハンセン指数   21294.29(-265.30 -1.23%)
中国上海総合指数  3295.95(-10.77 -0.33%)
台湾加権指数     15382.43(-346.21 -2.20%)
韓国総合株価指数  2363.05(-45.88 -1.90%)
豪ASX200指数    6519.90(-3.91 -0.06%)
インドSENSEX30種  51927.14(-604.93 -1.15%)

アジア株は総じて下落、米株先物の下げを懸念しているもよう。きょうのパウエルFRB議長の議会証言を前に米株が時間外で下落している。市場はパウエル氏がタカ派的な発言をすると見ているもよう。

香港株は1.23%安、前日に大きく上昇したことから利益確定の売りに押されている。マカオでの感染拡大もやや懸念されている。

韓国株は大幅下落。「悪いウォン安」が懸念されているもよう。海外勢による売りが続いているほか、サムスン電子などの大型株の下げやBTS活動休止を受けたハイブ株急落などを受け、個人投資家心理が一段と悪化している。韓国ウォンは対ドルで13年ぶり安値を更新、金融危機時の09年以来となる1ドル=1300ウォンに接近している。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 28

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 4
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 4
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 3
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

スプレッド調査日2022年5月15日

外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標