テスラが上海工場拡張を凍結と伝わる=米国株個別

株式 

 きょうもIT・ハイテク株に調整売りが続く中でテスラが続落している。一部報道で同社が中国・上海にある工場の拡張計画を凍結したと伝わった。世界的な輸出拠点にするために上海工場近くの土地取得を目指していたが、米中関係の緊張を理由に見送ったという。同社は3月に行われた工場付近の土地の入札に参加しなかった。中国製の電気自動車(EV)には、通常の関税に加えトランプ前大統領が課した関税が上乗せされており、中国での生産を抑える方針だと伝えている。なお、テスラは「工場は計画通り開発中だ」という。

(NY時間12:44)
テスラ 612.89(-16.15 -2.57%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC