午後に入ってドル売りの動き強まる=東京為替概況

今日の為替 

 ドル円は午後に入ってドル売り円買いの動きが強まり、103円30銭台での推移に。昨日正式に発足したバイデン新政権での景気刺激の動きでリスク選好のドル売りが強まるとの思惑が広がり、ドルは全面安基調に。東証がバブル以来の高値を更新するなど世界的に株高の動きが広がる中でリスク選好の動きが優勢となっている。
 昨日海外市場で1.2070台を付けるなど売りが見られたユーロドルが、1.2130台まで上昇(ユーロ買いドル売り)するなど、ドル売りが対主要通貨で進む展開に。昨日は対ユーロでの買いなども見られ一時1.3710台まで上昇し、その後1.3620台まで調整が入ったポンドドルは1.37台を回復する動きに。
 
 リスク選好の動きもあって昼前までは買いが目立ったクロス円は、午後はやや調整。ドル円でのドル売り円買いの動きに押される格好に。ユーロ円は125円60銭台から125円40銭割れを付けている。ポンド円も141円70銭台から141円40銭台に。

 日銀金融政策決定会合は事前見通し通り金融政策の現状維持を決定。資金繰り支援策を継続することも決めました。企業への貸し出し増加を支援する金融機関向けの資金供給策の期限を1年間延長し来年6月末までとした。展望レポートでは2020年の成長見通しを引き下げた。総じて想定内の内容で、発表後の反応は目立たず。

 豪雇用統計は予想通りの好結果。水準的には強めも、予想との乖離が小さく市場の反応は目立たず。

MINKABU PRESS 山岡和雅



 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標