【本日の見通し】リスク選好の動き

為替 

 ドル円は111円台での推移が続いている。昨日は火曜日のNY午後の高値を超えきれずの展開も、基調は上方向。
米景気刺激策に対する期待、FRBの無制限買い入れに続き、ECBが2012年に実施した必要なだけのOMT発動を示唆したことで主要通貨の流動性に対する懸念が後退しており、ドル円などはじりじりと買いやすい展開に。
 NY引けにかけて大きく調整が入ったとはいえ、2月上旬以来となる2営業日続けてのダウの上昇も
ドル円、クロス円の支えとして意識されそう。
 ターゲットは112円台半ば。もっとも一気に進むのではなくある程度振幅を交えながらの展開も。

 なお、今日の米新規失業保険申請件数はこれまでの記録69.5万件をはるかに上回れ300万件規模の増加になる可能性。
事前予想値の中央値は150万も相当予想がぶれている。
こうした数字が出てくるといったん大きめの調整が入る可能性。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC