アジア株 上海株は上昇、トランプ氏ツイッターを好感 香港株は下落

株式 

東京時間10:51現在
香港ハンセン指数   27105.47(-53.59 -0.20%)
中国上海総合指数  3021.31(+12.50 +0.41%)
台湾加権指数     10837.12(+46.77 +0.43%)
豪ASX200指数    6676.20(+38.16 +0.57%)
韓国総合株価指数  2049.20(休場)

アジア株は香港を除いて上昇、米中進展期待の買いが続ている。
トランプ米大統領が「10月1日予定の対中関税率引き上げを15日に変更」とツイートしたことが好感されている。
前日には中国が、対米追加関税対象から大豆や豚肉など米農産品を除外すると発表した。これを受けて、トランプ氏は「非常に好ましい」と述べおり、米中進展の期待から11日の米株価指数は上昇した。ナスダック指数は1%高と8月1日以来の高値を更新。
一方、香港株は下落。香港取引所が3%超安。ロンドン証券取引所が政治的障害などを巡る懸念から、香港取引所からの買収提案を否定する構えだとの一部報道が嫌気されているもよう。
また、シティが投資判断を引き下げたことも懸念されている。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC