広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

午後のドル円は147円ちょうど前後で落ち着いた動き=東京為替概況

今日の為替 

午後のドル円は147円ちょうど前後で落ち着いた動き=東京為替概況

 東京午後のドル円は147円ちょうど前後で落ち着いた動き。ドル円は、早朝に前日の流れを引き継いで146.85付近まで下落する場面があったが、その後は下げ渋り、午後にかけては147円ちょうど付近まで戻して小動きとなった。日本時間今夜10時30分発表の10月の米PCEデフレータなどの発表を控え、様子見ムードが広がっている。
  
 ユーロ円は、ドル円同様に朝方に一時161.14付近まで下落したあと、下げが一服。午後は161円台前半で動意に欠けた展開となった。ユーロドルは序盤に1.0984付近まで強含んだあと、午後は前日終値付近での推移。
  
 オセアニア通貨は上げ一服。オア・ニュージーランド中銀(RBNZ)総裁がインタビューで当面は利下げを行うつもりがないと発言したことなどから、NZドル/ドルは0.6182付近まで、豪ドル/ドルは0.6649近辺まで上昇。その後は伸び悩んでいる。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます