弱い英成長と高インフレに直面する英中銀がポンドを下落させる可能性=NY為替

為替 

 ポンドドルはNY時間に入って序盤に買いが優勢となり、1.24ドル付近まで上昇する場面が見られた。ただ、1.24ドル台よりも上に売り圧力もあり、1.23ドル台半ばに値を落とす展開が見られている。

 市場からは、英中銀が英経済の弱い成長と高インフレに直面する中、ポンドを下落させる可能性があるとの指摘が出ている。英経済見通しの弱さと高インフレは英中銀にとって難題であり、ポンドの重荷になる可能性があるという。英経済の見通しには他のどの経済圏よりも悲観的だとしている。

 つまり、英中銀は高インフレとの闘いと経済支援との間で難しい選択を迫られており、英中銀がポンドにダメージを与えることなく、これらの迷走を監督できるとは考えにくいという。

GBP/USD 1.2344 GBP/JPY 160.26 EUR/GBP 0.8811

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標