東京金 堅調、米経済指標の弱含みでドルの先高感がやや後退

商品 

東京時間10:31現在
東京金先物APR 23月限(TOCOM)
1グラム=7534.00(+59.00 +0.79%)
NY金先物AUG 22月限(COMEX)(時間外取引)
1オンス=1844.30(-3.50 -0.19%)
※東京金先物は5分程度の遅れ

 国内の金先物は上昇。ドル高基調が一巡したことでドル建て現物相場が戻りを試しており、国内市場にも買い戻しが入っている。5月の米ニューヨーク連銀製造業景気指数に続き、同月の米フィラデルフィア連銀製造業景気指数は弱く、景気懸念が裏打ちされたことがドルを圧迫している。低水準を維持しつつも、米新規失業保険申請件数が上向いていることもドル高トレンドを圧迫し、金を支援。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標