テクニカルポイント ユーロポンド、保ち合いから下放れる

為替 

テクニカルポイント ユーロポンド、保ち合いから下放れる

0.8828 200日移動平均
0.8675 エンベロープ1%上限(10日間)
0.8651 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
0.8636 一目均衡表・雲(上限)
0.8636 100日移動平均
0.8607 一目均衡表・基準線
0.8602 21日移動平均
0.8597 一目均衡表・雲(下限)
0.8592 一目均衡表・転換線
0.8589 10日移動平均
0.8565 現値
0.8553 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)
0.8503 エンベロープ1%下限(10日間)

 ユーロポンドは5月から続いた保ち合いを下放れてきている。RSI(14日)は42.9と、売りバイアスが優勢。10+21日線の傾きは緩やかだが、デッドクロスを示現している。一目均衡表の雲下限が0.8597に位置しており、レジスタンス水準として注目される。下値のメドは心理的水準の0.8500に。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標