アジア株 上海株は8日続伸、景気回復期待の買い続く 中国PPI下落率が縮小

株式 

アジア株 上海株は8日続伸、景気回復期待の買い続く 中国PPI下落率が縮小

東京時間11:18現在
香港ハンセン指数   26242.34(+113.16 +0.43%)
中国上海総合指数  3418.10(+14.66 +0.43%)
台湾加権指数     12238.94(+68.75 +0.56%)
韓国総合株価指数  2170.14(+11.26 +0.52%)
豪ASX200指数    5975.60(+55.30 +0.93%)
NZSX浮動株50トータルリターン  11541.90(-165.37 -1.41%)

アジア株は軒並み上昇、前日の米株高を好感して買い優勢で始まっている。

上海株は8営業日続伸、景気回復期待の買いが続いている。きょう発表された中国6月の生産者物価指数は-3.0%と前月の-3.7%から下落率が縮小した。消費者物価指数は+2.5%と前月の+2.4%からやや上昇した。

豪州株は反発、前日の米株式市場でナスダックが最高値を更新したことから、ハイテクや通信サービス関連が上昇している。一方で、豪州での新型コロナウイルス感染「第2波」は引き続き懸念材料。同国で2番目に人口が多いビクトリア州が6週間のロックダウンを導入したことで、景気悪化懸念が高まっている。百貨店大手のマイヤーなどは同州内にある店舗の営業停止を検討している。

NZ株は急落、エネルギー関連が大幅安。コンタクト・エナジーは13%安、メリディアン・エナジーは9.8%安、ジェネシス・エナジーは7.3%安。豪資源大手リオティントがNZでのアルミニウム製錬所を来年8月までに閉鎖すると発表したことが嫌気されている。これにより約2600人が職を失うことになる。新型コロナウイルス感染拡大を受け、アルミ市場が低迷したことが原因だとしている。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 3
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 5
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標