広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ドル円は107.70円付近まで一時上昇 今週のパウエル議長の演説を指摘する向きも=NY為替前半

為替 

 きょうのNY為替市場でドル円は買い戻しが続いており、107.70円付近まで一時上昇。きょうの市場は経済再開後の2次感染への不安も広がっており、先週までのリスク選好の雰囲気は一服している。為替市場ではドル買いの反応が優勢となっているものの、ドル円を107円台半ばに持ち上げるだけの、特段の材料は見当たらない。

 先週の米雇用統計は戦後最悪の内容となったものの、市場予想は上回っていた。ただ、既に織り込んでいたこともあり、為替市場はさほど大きな反応は見せなかった。先々週のFOMCから先週の米雇用統計まで一連の重要イベントを通過したことでポジション調整が出ているとの指摘も聞かれる。ドル円は瞬間的に105円台に下落する場面も見られたが、心理的節目の105円の水準を試す動きまでは見せず、106円台半ばの水準を維持していた。ショート勢も一旦巻き返しを入れている可能性はありそうだ。

 また、一部からは今週水曜日のパウエルFRB議長の演説を指摘する向きも出ている。短期金融市場ではFRBがマイナス金利を採用するとの期待で織り込んでいる面もある。ただ、それについてはFRB内でも反対の意見も多く、パウエル議長も否定して来るのではとの思惑もあるようだ。その場合、ドル買いの反応が出るとの期待もあるのかもしれない。ただ、ドルは既に十分高い。いずれにしろ、マイナス金利に関して何らかのヒントが出るか注目のイベントではある。

 ユーロドルはNY時間に入って買い戻しの動きも見せていたものの、再び売りが強まっており、1.08ドル台前半に下落。1.08ドルちょうど付近での買い圧力も強いようで、1.08ドル台は維持されている格好。

 ユーロに関しては二つのテーマが上値を重くしているようだ。一つはECBの量的緩和を巡ってEU司法裁判所とドイツ憲法裁判所が対立していること。ドイツ憲法裁はECBが3ヵ月以内に政策の必要性を証明しなければ、ドイツ連銀に国債購入うプログラムへの参加を停止するよう命じている。一方、EU司法裁判所は、EU機関がEU法を守っているのか判断できるのは同裁判所だけだと主張。EU司法裁判所はECBの量的緩和は合法という立場だ。

 もう一つはウイルス感染のパンデミックによって低迷している経済を支援するために総額5400億ユーロの対策を打ち出している。それは良いのだが、それと伴に債務も拡大することになり、ファイナンスへの懸念も指摘されている。

 ポンドドルはNY時間に入って下げが一服しているものの一時1.22ドル台まで下落。再び21日線を下放れる展開を見せている。目先の下値メドは先週安値の1.2265ドル付近。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 128
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 116
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 119
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます