【本日の見通し】ドルひっ迫感後退も、底堅さは継続か

為替 

 昨日の海外市場はドル全面安。
米新規失業保険申請件数が328万件と歴史的な高水準となるなどの売り材料も、
発表直後の動きは限定的。
どちらかというとドルひっ迫感の後退が大きい。。
もっとも米ダウ平均が3日続伸で4000ドル近い上昇となっており
リスク警戒の動きが限定的な分、ドル売り円買いの動きもここからは限定的か。

 今日は次の流れを見極める動きも。もう一段の下げは十分にありそうだが、基調は上方向という意識。
ドル円は109円台での推移を中心に、110円台回復を目指す動きに。

 ユーロやポンドの上昇がどこまで進むのかもポイントに。
ユーロドルは1.12近辺がターゲットか。 

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標