【1月27日予想】次週は波乱含みの展開か

達人の予想 

23200円程度を下値の目安とし押し目買いのチャンスを狙う

24日の日経平均株価は前日比0.13%プラスの23827円18銭、TOPIXは前日比0.06%マイナスの1730.44ポイント、マザーズ指数は前日比1.16%マイナスの869.40ポイント、東証2部指数は前日比0.03%マイナスの7382.83ポイント、ジャスダック指数は前日比0.64%マイナスの175.20ポイントとなりました。

新型肺炎の感染者拡大から上海総合指数が大きく下落、これを受け日本株も軟調な展開となっています。加えて次週は企業の第3四半期決算も本格化する時期であり積極的にリスクを取りづらい週となりそうです。

日経平均株価は17日に高値24115円95銭を付けた後、25日移動平均線を下支えにして推移していますが、次週は短期的に25日移動平均線を割り込む可能性もあるでしょう。23200円程度を下値の目安とし短期的な急落を狙う戦略が良さそうです。25日の日経平均株価は小幅安と予想します。

執筆者 西村剛

執筆者 : 西村剛|フェアトレード株式会社 代表取締役

フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標