さらに下値を見る流れも想定

達人の予想 

自律反発がどこまで

N.Yは下落、ドル円は108円台半ばから後半を推移、先物の寄り付きは23100円辺りの気配です。下ブレになっています。やや波乱含みの師走相場ですが、ここからはMSQも意識しての展開となり、出入りは激しくなるところとなります。前日同様に自立を含めた反発も出易い水準ですが、意識どころとしては23130円、23250円回帰は想定内とし、下ブレ続けば23000円、22900円辺りまでの入りは意識ポイントとしておきます。髭が出易く往って来いもありがちな流れには注意が必要です。さらなる下げは投げも呼びますので大きな波乱要素となりますね。

執筆者 Mr.Hilton

執筆者 : Mr.Hilton|日経225先物投資家

日々の相場に独自のテクニカルを駆使して臨む。また、日経225先物トレードの普及・啓発に努め、証券会社・出版社セミナーの講師を務めると同時に、DVDや電子書籍の出版も行っている。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標