ユーロにややショートカバーの動き、ECB理事会発表控えて=ロンドン為替

為替 

ユーロにややショートカバーの動き、ECB理事会発表控えて=ロンドン為替

 ロンドン序盤はユーロ買いの動きが優勢。ユーロドルは1.1010近辺から1.1030近辺へと上昇。ユーロポンドは0.8930近辺から0.8950近辺へと上昇している。ユーロ円は118.90近辺での揉み合いとなっており、ドル円やポンド円などが円高方向に動くなかでは底堅い。

 日本時間午後8時45分にECB理事会の結果が発表される。市場では、マイナス金利の深堀りやQE再開などフルセットでの追加緩和を期待していたが、このところのECB当局者からはQE再開は時期尚早との意見もでていた。どの程度の緩和策が示されるのか不透明ななかで、前日に下落したユーロ相場に、今日は買い戻しの動きが入っている。

EUR/USD 1.1026 EUR/JPY 118.92 EUR/GBP 0.8949

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 18
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC