ダウ平均は最高値更新し2万7000ドル台に上昇 PBM株の上昇が支援=米国株概況

NY株式11日(NY時間16:20)
ダウ平均   27088.08(+227.88 +0.85%)
S&P500    2999.91(+6.84 +0.23%)
ナスダック   8196.04(-6.49 -0.08%)
CME日経平均先物 21605(大証終比:+5 +0.02%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は最高値を更新し2万7000ドル台に上昇した。前日のパウエルFRB議長の米下院での議会証言を好感した買いが続いおり、議長の証言は予想以上にハト派な印象が広がっているようだ。

 朝方発表になった米消費者物価指数(CPI)はコア指数が予想を上回る内容となったものの、株式市場は利下げ期待を後退させることなく上値追いを続けている。

 きょうはPBM(薬剤給付管理会社)を傘下にもつヘルスケア株の上昇が目立っており相場を支援。トランプ政権が製薬会社がPBMに支払っている割戻金(リベート)の禁止計画を後退させたとの報道が買い手掛かりとなっているようだ。トランプ大統領は薬価高騰の原因としてリベートを挙げ、それを実質的に禁止しようと計画していた。

 ただし、リベート禁止案は後退したものの、トランプ大統領は先週、医薬品への支払いを国際薬価指数に基づいて行い、PBMへの支払いもより透明にする案に言及しており、薬品業界にとってはなお予断の許さない状況。薬品株は逆に下げが目立った。

 ダウ採用銘柄ではユナイテッド・ヘルスが5%上昇したほか、ゴールドマン、3M、ボーイングも上昇した。ホームデポ、ディズニー、インテルも堅調。一方、メルク、ファイザー、ジョンソン&ジョンソンが下落。

 ナスダックは下げに転じた。後半になってアマゾンやアップル、フェイスブックが下げに転じたほか、AMD、クアルコムが下落。一方、エヌビディア、マイクロンが上昇。

 メンテナンス機器など航空機向けサービスを提供するAARが大幅高。3-5月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。

 家庭用品販売のベッド・バス・アンド・ビヨンドが大幅安。3-5月期決算を発表しており、既存店売上高が予想以上に悪化した。

CVSヘルス 57.97(+2.59 +4.68%)
シグナ 175.34(+14.83 +9.24%)
バックル 17.31(+0.54 +3.22%)
AAR 42.62(+3.41 +8.70%)
ベッド・バス 11.17(-0.35 -3.04%)

アルファベット(C) 1144.21(+3.73 +0.33%)
フェイスブック 201.23(-1.50 -0.74%)
ネットフリックス 379.50(-1.50 -0.39%)
テスラ 238.60(-0.32 -0.13%)
アマゾン 2001.07(-16.34 -0.81%)
エヌビディア 166.28(+6.22 +3.89%)
ツイッター 37.21(-0.26 -0.69%)

ダウ採用銘柄
J&J 140.11(-1.10 -0.78%)
P&G 114.38(+0.63 +0.55%)
ダウ・インク 47.78(+0.23 +0.48%)
ボーイング 359.00(+6.70 +1.90%) 
キャタピラー  133.96(+1.32 +1.00%) 
ユナイテッド・テク  131.34(+0.89 +0.68%) 
ビザ  180.74(+1.43 +0.80%) 
ナイキ  88.29(+0.85 +0.97%)
ウォルグリーン 55.62(+0.05 +0.09%) 
3M  169.04(+3.34 +2.02%) 
エクソンモビル  77.57(+0.06 +0.08%) 
シェブロン  125.43(-0.01 -0.01%) 
コカコーラ  52.04(+0.22 +0.42%) 
ディズニー  143.56(+0.02 +0.01%) 
マクドナルド  212.69(-0.31 -0.15%) 
ウォルマート 113.92(+0.94 +0.83%)
ホームデポ  214.04(+3.29 +1.56%)
JPモルガン 114.10(+1.08 +0.96%)
トラベラーズ  152.43(-0.90 -0.59%)
ゴールドマン  211.35(+5.38 +2.61%)
アメックス  127.28(+0.39 +0.31%) 
ユナイテッドヘルス  261.16(+13.68 +5.53%)
IBM  141.24(+0.77 +0.55%)
アップル  201.75(-1.48 -0.73%)
ベライゾン  56.92(-0.08 -0.14%)
マイクロソフト  138.40(+0.55 +0.40%)
インテル  48.60(+0.39 +0.81%)
ファイザー 42.98(-1.08 -2.45%)
メルク  81.00(-3.82 -4.50%)
シスコシステムズ  57.30(+0.17 +0.30%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 27
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 25
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標